リョーコーホーム
menu

未分類

PAGE TO TOP

お客様アンケート(S課長のつぶやき)

今回の「S課長のつぶやき」第2弾は、「お客様へのアンケート」です。

返事を頂いたアンケートを随時、投稿していきたいと思っています。信憑性も大切ですので、お客様には全て「手書き」でお願いしました。それぞれのお客様の打合せや、建築中の私が印象に残った出来事も記載して行きたいと思いますので、ご期待ください。

アンケートのご返事ありがとうございます。

「W様、ありがとうございます。色々、勉強になりました!」この一言につきます。W様は、ご本人で色々なショールームを廻って頂き、私達に良い情報や良い部材を教えて頂きました。且つ、私達の固定概念でしたが、軒天の色は「白」だと勝手に思っていましたが、木目調の「茶色」にしたり、建具のドア枠は、建具の色と同色だと思っていましたが、少しでも広く見せるという意図で枠だけを「白」を選ばれました。ほんと、「こだわり」が随所に詰まったご自宅を造れたと思っています。私達の浅はかな固定概念を破壊して頂き、次、建築する建物に活かしていきたいと思います。この度は、ありがとうございました。今後も宜しくお願い致します。

 

アンケートのご返事ありがとうございます。

S様がご購入頂いた物件は、俗に言う「旗竿地」で、四方廻りの住宅に囲まれている土地でした。間口こそ、公道に3mは接していましたが、12m~13m程度、奥に行った場所ではないと、玄関が作れない状況でした。出来る限り、陽当り良く・風通しが良い住宅を造りたいと思い、間取りの打合せを何回も何回も行いました。確認申請が通り「いざ募集!」となった際、一番最初にお問合せを頂いたのがS様でした。「ちょうど車を3台置ける場所を探してました!」「車をイジルのが趣味で!」との事で、即決をして頂いた事を思い出します。話は変わりますが、現在、お客様に私が紹介をしている「アンテナ屋」さんは、S様から教えて頂きました。ありがとうございます。最後に「車3台置けます!」と全面的に押し出して募集をしていなかった事は反省事項ですね(笑)

アンケートのご返事ありがとうございます。

「ファーミングフォレスト立場」シリーズ全19区画の分譲を当社が売主として募集するにあたり、狙いを定めていたお客様層は、「ニューファミリー層」でした(笑)。M様にピッタリでしたね。建物のコンセプトは、コミュニケーション「団欒」・便利さ「収納」・使いやすさ「動線」を実現した建物にする為、リビングの隣には、お子さんが遊べる和室を配置し、仕切り箇所には「3枚引込戸」、ベビーカーが置ける「シューズインクローク」、荷物が多いだろうと考え4帖程の「ウォークインクローゼット」、玄関上には明るい「吹抜け」を造ってみました。気に入って頂けて嬉しいです。現在では、廻りの区画にもお子様が増え、車が来ない自宅の前の私道で、お子様達がワイワイガヤガヤ遊んでいる姿を見ていると、非常に微笑ましく感じます。今後も宜しくお願い致します。

アンケートのご返事ありがとうございます。

沢山、ご意見・ご感想を頂きました。ありがとうございます。K様は、ほぼ毎日、建築現場に来て頂いた印象が強く残っています(笑)当社は、建築現場を包み隠さず、いつでも見て頂ける状況にしています。(作業中で、現場がめちゃくちゃになっている事もありますが…..)毎日来て頂いた事で、色々ご要望を伺えてハイセンスな仕上がりになったと思っています。外壁や屋根、建具や床の色等、K様自身が選ぶと「センスが無くなる??」との事でしたので、K様と私と建築士のY氏とで、色々提案を出し合ってワイワイ、ガヤガヤ決めっていった事を思い出されます。非常に楽しかったです。

現在、K様がお住まいの建物の工法は、「テクノストラクチャー」という工法となります。「テクノストラクチャー」とは、木+鉄を融合させた工法で、木の弱い部分に鉄を使い、より強度にするって感じでしょうか….詳細は、またご報告させて頂きますが、ご興味のある方がいらっしゃいましたら下記バナーをクリックしてみて下さい。

↓   ↓   ↓   ↓

 

アンケートのご返事ありがとうございます。

S様は、今回の物件の問合せを頂いた、ちょうど1年前に別件でご来店頂いたようで、その際にも私がご案内をさせてもらったようなのですが「私は全く覚えてなく」大変失礼をしてしまいました。営業としては失格ですね(笑) さて、気持ちを取り直して、リョーコーホーム肝煎りの分譲地「ファーミングフォレスト立場Ⅲ」全6区画の内の1つを、一番最初に契約をして頂き、残り区画の募集の勢いが加速しました。ありがとうございます。木完(大工さんの工事が終わる)しそうな時に、「奥様のおなかに赤ちゃんがいる!」との事でしたので、担当の大工さんと相談し、キッチン横の壁にニッチ風の本棚を作る事にしました。まぁプレゼントですね(笑)ちなみに大工さん主導で作った事を伝えておいて!との事でしたので、今、伝えます。

今後、当社自慢の大工さんのインタビューをホームページに掲載していきたいと考えています。お楽しみに!

アンケートのご返事ありがとうございます。

T様の奥様は、地元が当社と同じ泉区でご主人様の転勤先の東北から2019年3月末には、お子様の進学に合わせ絶対に泉区に引越しをしなければいけないという状況から始まりました。通常にショールームや現場を見て打合せができる状況であれば、問題ない工程でしたが、「やはり神奈川~東北」遠すぎます。お会いして、2回ほどで設備や仕様、色選び等をして頂きましたが、やはり詳細事項は決められていない状況でした。あとは、メールや電話でのやり取りをさせて頂き、当社ホームページの「施工日記」に、他物件より多く(笑)情報を掲載をした結果、なんとか無事引渡しまで、こぎ着ける事ができました。2020年6月現在、新型コロナウィルスの関係で、各住宅メーカーが「おうちで住まいづくり??」といった、リモートでの打合せを全面的に宣伝していますが、この走りは、「リョーコーホーム」だったのかもしれません(笑)

 


お気軽にお問い合わせください

新築・リフォームのご相談から、店舗・施設の建設まで。

045-802-5555

Copyright (C) リョーコーホーム株式会社. All Rights Reserved.