リョーコーホーム
menu

デザイン×リョーコーホーム

PAGE TO TOP

富永大毅建築都市計画事務所 × リョーコーホーム

住みやすさと環境を両立させた住まい

蔀戸(しとみど)のパレット

平安時代の寝殿造りにそのルーツがあるといわれている蔀戸。平安時代以後は、寺社仏閣の建築などに用いられている日本最古の形式の“窓”です。印刷会社の一階にある空きスペースを活用するためのリフォームでは、運送用のパレットを用いて蔀戸を作る工事を行いました。
テーマは「現状回復が前提の不動産ルールのなかで、どこまで本物の手ざわりや木の匂いを残せるか」。原状回復時には中古のパレットに戻すことまで想定して、パレットを用いています。

富永大毅建築都市計画事務所

建築家・富永大毅氏が2012年に立ち上げた建築設計事務所。その土地や建物が持っている可能性を最大限に引出す建築設計は、各種メディアに注目されており、「段畑の住宅」では、タマホームデザインコンペティション2013「住まいの新しいベーシック」に入賞も果たしている。

ウェブサイト:http://www.ht-at.com



V.D.H × リョーコーホーム

住みやすさと環境を両立させた住まい

米軍ハウス向けアメリカンハウス

大和市にあるアメリカンハウスは、米軍基地に駐留する人たちのための住宅として貸し出されています。通称「米軍ハウス」は、「厚木ベース」や「キャンプ座間」など、米軍の軍施設がある地域ならでは形式です。
インパクトのある「見せるデザイン」の建築で、右隣に接する「米軍ハウス」とのデザインの統一を図ったことで、住宅地の一角に欧米風の空間が創造されることになりました。

株式会社 V.D.H

輸入住宅のプランニングから施工管理まで、総合プロデュースを行う。「デザインは命」をキーワードに、欧米のデザインを応用した設計を行っている。

ウェブサイト: http://vdh.jp




お気軽にお問い合わせください

新築・リフォームのご相談から、店舗・施設の建築まで。

045-802-5555

Copyright (C) リョーコーホーム株式会社. All Rights Reserved.